食と健康と美味しさを追求するピヴォーテ 皆様の健康寿命を延ばし、生涯現役の快適生活をサポートいたします
HOME»  首肩腰の痛みに»  つらいくび・肩・腰の痛みに一般医療機器「圧指プチバン」

つらいくび・肩・腰の痛みに一般医療機器「圧指プチバン」

圧指プチバンは鍼・灸の効果が持続
首肩腰の痛みの改善に圧指プチバン鍼灸院でも使用。磁気を使わない東洋医学療法
ズキンとくる痛み・ずっしり肩こり、腰痛に!


カチカチに固まった肩こり、重~い腰痛、ズキズキする関節痛でお悩みの方に朗報です。
一般医療機器「圧指プチバン」は、貼るだけでスーッと楽になると大評判!
一押しの逸品です。


効きすぎて、お客が何回も通わなくなり商売にならない・・・

つらい肩こりや腰痛。色々なことを試してみたけれど、どうもすっきりしない。

そんな方にお薦めしたいのが、貼るだけで鍼灸治療と同じ効果を示す「圧指プチバン」です。
磁力で血行を促すタイプではなく、ステンレス製で指圧効果により痛みやコリを和らげます。

なぜ、磁力を使用していないかと
いうと、実は、血行促進とコリをほぐす効果には一切関係ないからです。

磁力でコリをほぐすためには、ものすごい量の磁気を発生させなければならず、市販のものと比べるとその何千倍もの磁力が必要になるのです。

このことは、鍼灸師や整体師の方はよく知っていて、ツボへの外部刺激によりリンパの流れをスムーズにしてコリをほぐすのが一番なのです。

鍼灸院やマッサージに行かれた方はその効果を体感していると思いますが、その効果は格段に違います。

圧指プチバンは、全国15000以上の鍼灸院や整体院で実際に治療に使われたものと同じ形状をしています。それを家庭用として販売しています。

その評価は高く、40年以上も前から鍼灸治療院で使われており、「効きすぎてお客が何回も通わなくなり、商売にならない…」という声が出てくるほどです。

肩こりや腰痛の他に、疲れ目や足のむくみ・だるさなど鍼灸に効果のあるものは、同じように適用できます。また、磁石を使っていませんので、ペースメーカーなど磁気に気を遣う方も安心してお使いになれます。


ツボに貼るだけ。肩・腰が軽い!脚のむくみや痛みがすっきり!

圧指プチバンの使い方は、ただツボに貼るだけです。鍼灸院で使用する場合は、15~30粒をツボに貼る場合が多く、1~2日で貼り換えます。

貼った部分には、1平方センチ当たり5kgという絶妙な圧力が常にかかりますので、頑固な肩こりや腰痛もスーッと楽になります。

稀にかゆくなることもありますが、鍼灸ではかゆくなったら良くなった証拠とみています。

圧指プチバンは、10年以上も前から鍼灸院や整体院で使われ続けていますので、安全面でも全く問題ありません。

これまで肩・腰・背中・ひざ・脚など各所の痛み・違和感に悩まされてきた方は、是非一度お試しください。今までのものとは格段に違うことを実感してください。


首肩腰の痛みの解決は圧指プチバン

NEW

  • つらいくび・肩・腰の痛みに一般医療機器「圧指プチバン」

  • 販売価格

    2,050円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 購入数

お申込みボタン
  • ―――圧指プチバン説明書―――

    《効能》
    くび・肩・腰のコリなど、コリからくる痛みを和らげます。

    《ご使用方法》
    ・指先で押しながら、痛いところや気持ちの良い治療点を注意深く探してください。
    ・ツボが一つ見つかると、大体その上下左右1㎝~2㎝位のところに別のツボが見つかります。
    ・圧指プチバンをフィルムからはがしてツボに正確に貼った後、その上から指圧するように少し押して痛みを確かめてください。できるだけ正確に貼ることが大切です。
    ・1~2日経過しても痛みが取れないと感じるときは、一度圧指プチバンをはがして、その近くを指で押すと最初とは別な位置に痛みが生じているでしょう。このようにツボは移動します。もう一度痛みが生じたところへ圧指プチバンを貼ってください。
    ・プチバンは1~2日ごとに貼り換えてください。

    《注意事項》
    ・圧指プチバンを長く貼っていると、皮膚刺激の発生原因になりますので、長時間使用しないでください。
    ・同じ圧指プチバンを繰り返し使用することは控えてください。
    ・圧指プチバンを貼ったまま入浴しても構いません。
    ・妊婦や乳幼児の使用は控えてください。
    ・お子様の手の届かないところに保管してください。
    ・万一異常を感じた場合は、医師にご相談ください。


     

あわせてお求めいただいています